log::dual

<   2006年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

日々の記録

プレイヤー名 Dual
プレイ時刻 2006/05/31 22:45:46
キャラ名 妖夢&幽々子  
スコア 4888637510
難易度 Lunatic
最終ステージ Clear
ミス回数 5
ボム回数 16
処理落ち率 0.191391%
人間率 51.38%
ゲームのバージョン 1.00d

1.5, 4.6, 10.9, 19.1, 27.8, 48.8
29枚
ナイトバグトルネード、暗闇乱舞、エフェメラリティ、郷、イリュージョンシーカー、バレッタ、ブディスト、世明け

今のパターンで駄目駄目な内容の場合、だいたいこのくらいのスコアに収束するようです。
[PR]
by mostlyharmless | 2006-05-31 22:53 | 日々の記録

日々の記録

プレイヤー名 Dual
プレイ時刻 2006/05/31 18:05:36
キャラ名 妖夢&幽々子  
スコア 531397770
難易度 Lunatic
最終ステージ Stage 4-powerful
ミス回数 0
ボム回数 1
処理落ち率 0.372088%
人間率 68.26%
ゲームのバージョン 1.00d

道中刻符16500、クリア時刻符24500。
昨日大崩れした4Bの復習。刻符はいまいちですが、アイテム回収パターンを少しいじってスコアだけは更新。

開幕編隊で刻符1000以上を出すコツは、一匹目の使い魔雑魚の使い魔で二匹目の使い魔雑魚の全方位弾を意識して巻き込むことです。
ただ、ここはタイミングがかなりシビアな上、一匹目の使い魔雑魚には弾消し時にショットが少し当たってしまうため、いつも同じタイミングで撃破すること自体がかなり難しかったりします。そのためこの部分に関しては「運が良ければ出ることもある」という程度にしかなっていません。
ちなみに撃破タイミング自体は失敗しても刻符が減るだけで済むので特に危険はありませんが、事前の仕込みの弾消しを失敗するとかなり辛い状況になります。

イベントホライズンの回転を安定させるコツは、外周で使い魔が反転するときに撃たれる小星弾の塊に積極的にかすりに行くことです。この動きは単に刻符を稼ぐだけでなく、塊の位置を基準に回転使い魔の軌道を計るという目的も兼ねています。

このスペルで使い魔が描く軌道と配置される小星弾の形状は、常に固定です。射出角度がランダムのため、画面上の位置は固定にはなりませんが、それぞれの弾同士の相対位置は常に同じになります。
この性質を利用すると、使い魔反転地点の小星弾の塊に対して常に同じ位置でかすってやることにより、その状況で自機の周りに配置される小星弾の座標も(目で確認することなく)予測できるようになる、というわけです。
小星弾の塊にかすりに行き、かすったあとは中央からのばらまきを目で確認しつつ常に同じ方向への微調整で避けるようにすれば、自機の真下で小星弾が実体化して即死したり、移動した先で実体化した小星弾に追突すると行ったミスを回避することが出来ます。

見た目は危険そうに見えますが、旧パターンの「円運動をしている使い魔と、画面中央からのばらまきを同時に見切る」より、回転時の「使い魔の反転地点を目印として、使い魔の配置する小星弾は無視し、中央からのばらまきだけを見る」方が遙かに難易度が低いため、安定度は変わらないどころか、ことによったら上がっているかもしれません。
[PR]
by mostlyharmless | 2006-05-31 18:51 | th08-4B

日々の記録

スコアボードに冥界組51億が来ていますね。YASUさんおめでとうございます。

いろいろ刺激を受けて少しやる気が回復してきたので、とりあえず通し一回。

プレイヤー名 Dual
プレイ時刻 2006/05/31 04:53:59
キャラ名 妖夢&幽々子  
スコア 4744577350
難易度 Lunatic
最終ステージ Clear
ミス回数 4
ボム回数 13
処理落ち率 0.117075%
人間率 51.32%
ゲームのバージョン 1.00d

1.6, 4.9, 11.4, 19.1, 28.2, 47.4
31枚
郷、イベントホライズン、ファイナルマスタースパーク、ブディスト、寅、世明け

3面までそこそこつながったと思ったら、4面道中4ミス。6B魔法陣も一部失敗して、ついでに寅落ち世明け落ち。ここ何回かは永夜返し全取得が続いていたのですが、そうそううまく行ってはくれませんね。
まあ駄目な内容なんですが、枝終了時に40億超えていた点だけは満足。
[PR]
by mostlyharmless | 2006-05-31 05:05 | 日々の記録

神宝「ブリリアントドラゴンバレッタ」

以前も書いていますが、バレッタに関しては2006/01/26にかなりパターンを変更しているため、再度まとめます。前回のは無かったことに。

このスペルは輝夜の動きと小玉のばらつき方次第で大きく難易度が変わってきます。殆ど動かずに撃破できることもあるのですが、逆に完全に道をふさがれてしまうこともある為、どうやっても取得率を10割まで上げることは出来ません。

とはいえ、あらかじめきついパターンが来た場合の対処法を考えておくことにより、ある程度までなら取得率を上げることが出来ます。重要なのは選択肢を広く取ることにより取れるパターンの範囲を広げることと、取れるパターンが来てくれたときに確実に取ることです。人事を尽くして天命を待つ。世明けと同じですね。
以下に開幕から順を追って説明していきます。

1) 位置取り
輝夜を真正面に捉えて、だいたい画面の縦1/3位の距離を取った位置が定位置になります。開幕の場合は、自機を画面中心の少し下にある、台座に載った三体の人型のシルエット(たぶん造化三神)の足下あたりに合わせた位置になります。この定位置は画面に対しての固定ではなく、輝夜のいる座標に対する相対位置という点に注意してください。開幕以降で輝夜が移動した場合は、それに合わせて補正をかける必要があります。また、この位置は距離さえ合っていれば必ずしも輝夜の真正面である必要はありません(当然正面の方が望ましいですが)。

この定位置を維持していると、その位置がだいたいレーザーの中心線での交点になります。この交点すぐ横の左右2列が最も広く隙間が空くため、基本はこの2列のどちらかで避けることを考えます。

このスペルでの基本的な動きは、
・定位置に移動
・どうやって避けるか考える
・避ける
・輝夜の位置を確認し、なるべく定位置付近に戻る
・どうやって避けるか考える
・以下ループ
となります。「定位置に行ってから避ける方向を考える」というあたりが重要です。以下の記述はこれを踏まえて読むようにしてください。


2) 輝夜からの相対距離を維持する
輝夜のレーザーは、
 形   :固定
 射出角度:自機のいる方向
となっています。
ここで重要なのは、輝夜と自機との距離に関わりなく、輝夜とレーザーの交点までの距離は固定という点。
レーザの弾道は交点を中心に、下方向では逆V字型に裾広がりになっています。このため、交点から離れれば離れるほど、中央二列の隙間が通る位置が自機と輝夜を結ぶライン(レーザーの中心線)から離れていきます。これには、単純に自機から隙間までの距離が開くために隙間の位置を予測することが困難になると問題もありますが、それ以上に問題になるのが、隙間までの距離が広がることにより自機の移動量が増えるという点です。

レーザーと一緒に落ちてくる小玉のばらまきに関しては、今自機のいる位置から次の移動先周辺までの一定の面積に入ってくるもののみを見て、残りは視界から消すのが基本です。
ではここで自機の移動量が増えるとどうなるでしょうか。把握しなければならない面積が大きくなるため、確認する必要のある弾の数も増えます。この数が脳の許容量を超えると、パニックを起こして死ぬことになるわけです。この状況を避けるため、レーザーを待つ場合はなるべく中央交点付近を定位置とするようにします。これが輝夜との相対距離を維持する理由です。


3) レーザーとばらまき弾の相対速度を確認する
定位置で待つ場合にまず最初に確認するのは、ばらまき小玉の落下速度です。もっと言うと、ばらまきを通してからレーザーを避けるのが良いのか、それともレーザーを通してからばらまきを避けるのが良いのかをここで判断します。

このスペルの構成はレーザーとばらまき弾の複合攻撃なので、当然これを同時に避けずに済む方法を考えることになります。で、ここで問題になるのは、ばらまき弾の落下速度がランダムという点です。このため、いつも同じ動きで何とかすると言うことが出来ません。よって、ここでまずばらまき弾の落下速度を一番最初に確認し、そのあとの行動方針を決めてしまいます。
ついでにこのタイミングで、落下速度だけでなく小玉のばらつき具合も一緒に確認しておきます。


4) 余計な動きをしない
定位置で待ち続けただけではレーザーが交差するタイミングでレーザーに被弾してしまうため、このタイミングで移動する必要があります。
ここでは被弾するぎりぎりまで自機を動かさず、止まった状態で小玉の速度確認と弾道予測に集中してください。前述の通り、余計な動きをすると確認対象の面積が広がるため、難易度が上がります。


5) 選択肢を広く取る
では具体的にどのように避ければいいのかというと、選択肢は以下の4つとなります。
・少し右又は右上に微調整で移動。
・少し左又は左上に微調整で移動。
・右下に下がる。距離は小玉のばらつき方次第。
・左下に下がる。距離は小玉のばらつき方次第。
3の記述の通り、「右のラインか左のラインか」にプラスして「小玉を先に通すか通さないか」という条件も加わるため、移動方向の選択肢は4種となります。上二つが小玉を先に通すパターンで、下二つが小玉とレーザーを同時に避けるパターンとなります。
4つも選択肢があればどれかしら楽な方向があるはずです(いや、無いこともあるのですが、その場合は運が悪かったと思って気合いで何とかします)。

この選択を間違えないことがこのスペルの最重要ポイントとなります。前述の4でぎりぎりまで判断を遅らせて情報を集めるのは、このためでもあります。なお、可能な選択が複数ある場合は、小玉を先に通す方法(左右の微調整だけで避ける方法)を優先してください。定位置からの移動量が最小となるため、次の展開が遙かに楽になります。


5-1) 小玉を先に通す場合
交点周辺で小玉の密度が薄かったり、落下速度の速いものが多い場合は、小玉を先に通しつつ定位置のすぐ横で避けることを考えます。
手順としては
・小玉を見切る
・小玉を避けつつレーザーの隙間上端あたりの位置に飛び込む
・レーザーが通る
といった感じになります。隙間の上端は逆V字になっているため、小玉の配置次第ではかなり狭い隙間の位置を予測して位置取ることになりますが、このあたりの調整は回数をこなして体で覚えてください。ここでレーザーの隙間をぎりぎりまで攻められるようになると、それだけこの小玉を先に通すパターンを使うための「待ち」を広く取ることが出来ます。


5-2) 下がって小玉とレーザーを同時に避ける場合
小玉の落下速度が遅かったり、交点付近に小玉が密集してしまった場合は、後ろに下がりつつレーザーと小玉を同時に避けることになります。
手順としては、
・右と左でなるべく小玉の密度の低い方向を選ぶ
・後ろに下がりながらレーザーとの相対速度を消しつつ、まずレーザーに対して安全な範囲を確認。
・レーザーの隙間の中で小玉を避ける
・上に昇って定位置に戻る
といった感じになります。
こちらのパターンを選択した場合は、回避後に定位置まで戻る必要が出てきます。小玉の配置次第では戻れない事が多いのですが、これはもう仕方ないのでそこから先は気合いで何とかします。



一気に書き上げたらえらい長文になってしまいましたが、今日はここまで。推敲がまだなのであとでもう少し手を入れると思います。
いつもは一晩寝かせるのですが、megmilkさんのところで古い情報のまま誤誘導してしまっている気がして心苦しいので早めに公開。
以前取得率を纏めたときから、いつか書き直さないとと思いつつ後回しになっていた項目なので、丁度良かったというのもありますが。

ちなみに妖夢で取得率が良いのは、単に攻撃力が強くて避ける回数が少ないからというだけです(3回避けるだけで撃破できるため)。冥界の方は今確認したところ、0/0(9/27)で3回に1回くらいしか取れていませんでした。
幽々子主体でやっていたのが間違いかと思い、妖夢の高速撃ち込み主体でプラクティスを20回ほどやってみたところ、リザルトは11/20(9/27)に変化。最初の数回は試行錯誤していたことも考えると、取得率は5~6割程度といったところでしょうか。まあ本番ではもっと下がりそうですが。
ともあれ、冥界の場合は幽々子で避けに専念するより、多少無理してでも妖夢を使った方が良さそうですね。
[PR]
by mostlyharmless | 2006-05-29 01:23 | th08-6B

日々の記録

久しぶりの実況

プレイヤー名 Dual
プレイ時刻 2006/05/28 01:20:23
キャラ名 十六夜 咲夜  
スコア 2603514910
難易度 Lunatic
最終ステージ Clear
ミス回数 8
ボム回数 31
処理落ち率 0.166798%
人間率 48.26%
ゲームのバージョン 1.00d

1.1, 3.0, 7.1, 10.6, 15.1, 26.0
23枚
スペルは省略

1面開幕からいきなり妖しげな動きをしていますが、何とかクリア。普段高速キャラしか使っていないせいか、私の使っている道中パターンは機動力に物を言わせて押し切るものが多く、低速キャラだと辛いんですよね。おかげで高速キャラ以外で予習なしの一発撮りをすると、道中のパターンは最初から最後まで崩れっぱなしになります。咲夜単体も半年ぶりということもあり、正直実況でクリアできるとは思ってませんでした。

冥界が半端な内容で目標に届いてしまったせいか、ここしばらくゲージが下がり気味だったのですが、これで快復した感じです。やはりこういったイベントのような刺激があると良いですね。
参加した皆さん、特に主催者の方、本当にお疲れ様でした。
[PR]
by mostlyharmless | 2006-05-28 02:44 | 日々の記録

日々の記録

プレイヤー名 Dual
プレイ時刻 2006/05/22 22:14:39
キャラ名 妖夢&幽々子  
スコア 5005510260
難易度 Lunatic
最終ステージ Clear
ミス回数 2
ボム回数 13
処理落ち率 0.211942%
人間率 51.05%
ゲームのバージョン 1.00d

1.6, 4.7, 11.0, 19.6, 28.2, 50.0
30枚
コーラスマスター、ピラミッド、郷、バレッタ、ブディスト、サラマンダー、枝

3面終了時11.0億/64.8万。
パターン改造前の基準ですら予選落ちの内容なのですが、しばらく3面越せない病が続いていたこともあり、気分転換に最後まで通してみたら届いてしまいました。

1面安目、2面道中失敗、3面はピラミッド即死の郷撃破失敗、4面は魔法陣ラッシュで死に、5面は逢魔回収を失敗しまくり、輝夜戦は7ボムを使い切ったあげくに1ミス&難題4枚落ち。こんな内容でも大台に乗るパターンが作れた点だけは喜ぶべきなのでしょうが、あまりにも納得いかないので冥界組は続行します。目標は53億。

まあ酷い内容でも達成には違いないので、一応経過も。
2006/05/22 result
2006/05/22 ranking 冥界組
2006/05/22 practice 冥界組
[PR]
by mostlyharmless | 2006-05-22 22:52 | 日々の記録

三面道中

失敗したところを復習しておこうと思ったのですが、コツをつかんだつもりだった3面前半が僅か二週間で見る影もなく劣化していてちょっと泣きそうになりました。
道中の微妙なパターンは無理にでも文章化しておかないと、少し間を空けただけであっさり失われてしまいます。細かい動きの意図やタイミングの取り方、感覚といった情報はリプレイから欠落しているため、リプレイだけ保存しておいてもあまり役に立ちません。


■編隊2
この編隊で最大値を出す条件は以下の通りです。

1) 画面中央最下段で幽々子ショットを撃つ
ここでは背景画の継ぎ目が丁度画面の中心に来ているので、それで位置を合わせます。1ドットたりともずれてはいけません。ちょっとでもずれると最初の使い魔雑魚で500ほど刻符が落ちます。

2) 編隊1の終了後、急いで定位置に行く
この編隊には「出現した瞬間」からショットを当て続ける必要があります。つまり、1)の定位置への移動時間のリミットは「編隊が出現するタイミング - 幽々子ショットが画面全体に広がるまでにかかる時間」になります。編隊1のアイテムを上部回収すると殆ど猶予がありませんが、何とかします。

3) 開始時には必ず妖率-50%であること
幽々子ショットで編隊を破壊することになるのですが、破壊しきる前に妖怪逢魔状態になってしまうと撃破タイミングが狂って刻符が落ちます。よって、開始時には必ず妖率を人間側に振り切った状態にしておきます。

4) 自機狙いをぎりぎりまで引きつける
編隊の途中で自機狙い弾が撃たれますが、これをぎりぎりまで引きつけてから最小の動きで避けます。これにより画面中心を可能な限り維持します。



■編隊3
編隊2のアイテムを回収すると、最下段まで戻ることが出来ません。よって、下に戻りながら編隊の先頭の使い魔雑魚を倒すことになります。
手順としては、
1) 下に下がりつつ少し右により、まず右上から出る先鋒の使い魔雑魚を幽々子ショットで破壊。タイミングは目で判断。
2) そのまま画面中央、永夜抄ロゴの永と夜の間くらいの高さに移動しつつ、ショットを撃ち止めて刻符を強制回収する。必ず人間逢魔状態を維持すること。
3) 刻符を回収しきったタイミングで幽々子ショットを撃ち始める。少し上に移動しながら編隊を一掃。
となります。

重要なのは、
・ショットを撃ち止めることによる刻符の強制回収でタイミングを計ること
・必ず人間状態で刻符を回収することにより、人間逢魔を維持すること
の二点。
編隊2~4に共通で言えることですが、編隊に撃ち込むときは常に人間逢魔である必要があります。妖怪逢魔のダメージ補正が付くと、重なっている編隊を一掃した際に後列に控えている使い魔雑魚の撃破タイミングが狂って、刻符がごっそり落ちます。


■編隊4
基本的には編隊2と同じです。前述の通り編隊3では上に移動しながら雑魚を一掃するため、下への戻りが間に合います。
ただし編隊4に関しては編隊2と違い、画面中央最下段ではなく、そこからほんの少しだけ(米弾一個分程度)上に上がった位置で撃った方が刻符が高めで安定するようです。


■停止使い魔雑魚
こいつらの倒し方はまだ全然固まってません。以下は自分向けのメモ。
・本体の少し横で待つ。高さは永夜抄ロゴの永と夜の間くらい。
・全方位弾射出と同時に幽々子ショットを撃ちつつ、正面に移動。
・そのまま高さを変えずにショットを撃ち続ける。
・タイミングが遅れた場合は、少し上に移動してダメージ量を補正する。
・同様にタイミングが早すぎた場合は、横もしくは下に移動してダメージ量を補正する。
[PR]
by mostlyharmless | 2006-05-18 02:58 | th08-3

日々の記録

1面の目標は道中刻符5500のクリア時18000です。
現状は運が良くて5000の17000なので、それぞれ500ずつ落ちていますが、これはパターンというよりキャラ特性によるものなので妥協でしょうねえ。撃破タイミングの取りにくい冥界で道中をここまで伸ばすのはしんどいというのが正直なところ。1面道中はやっててあまり面白くないというのもありますが。残りの500はファイアフライでのダメージ効率が悪いことによるかすり量の減少が原因。これも不可抗力で。
ついでに6面も見なかったことに。枝の14000パターンはともかくとして、つながってるときに永琳通常のかすりきりとかやり始めると多分胃に穴が開きます。

一応56億での刻符遷移を目標値に設定してパターン改造してきましたが、だいたい妥協できる点まで来たようですね。
というわけで、そろそろ通しに戻ることにします。

プレイヤー名 Dual
プレイ時刻 2006/05/17 21:39:49
キャラ名 妖夢&幽々子  
スコア 4890610220
難易度 Lunatic
最終ステージ Clear
ミス回数 3
ボム回数 12
処理落ち率 0.209129%
人間率 49.12%
ゲームのバージョン 1.00d

1.6, 4.8, 11.4, 20.3, 29.0, 48.9
33枚
郷、テレメスメリズム、バレッタ、ライフスプリング

6B魔法陣で壮絶な落ち方をして集中力が切れました。まあ手応えはあったので近いうちにつながるでしょう。
せっかく練習した前半面の道中を軒並み失敗しているのですが、5面終了時のスコア/刻符ともに一応自己ベスト。気合い入れてパターン変更した成果は一応出ているようです。
[PR]
by mostlyharmless | 2006-05-17 22:44 | 日々の記録

日々の記録

次は冥界組2面。

プレイヤー名 Dual
プレイ時刻 2006/05/14 22:29:16
キャラ名 妖夢&幽々子  
スコア 295403390
難易度 Lunatic
最終ステージ Stage 2
ミス回数 0
ボム回数 1
処理落ち率 0.430107%
人間率 73.97%
ゲームのバージョン 1.00d

道中刻符17100、クリア時刻符25500、コーラスマスター撃破タイミング失敗。

目標は道中刻符16500、クリア時刻符26000だったのですが、何とか目処が立ったと言うところでしょうか。相変わらず道中の差が激しいですが、それでも要所の半分くらいはパターンらしきものが出来たので、とりあえずこれで一区切りにします。

2面道中は人によっていろいろなタイミングの取り方があると思いますが、今のところ私が使っている目印は以下のような感じです。

■前半と後半に一回ずつ単独で出てくる回転使い魔雑魚。
画面左側中段あたりからスタート。必ず人間逢魔状態で開始します。
1)
ショットを撃たずに使い魔雑魚本体からの自機狙い連弾を引きつけつつ、
Y軸:
 画面右の東方永夜抄ロゴの「方」の文字の下のラインに自機の中心を合わせた位置。
X軸:
 中央の使い魔雑魚から自機1キャラ分左にずれた位置。
を目標に移動します。
その際、「使い魔から最初の3way弾が射出される直前」にこの位置に居られるよう、タイミングを調整してください。なお、X軸側は多少左にずれても補正が効きます。右にずれると致命的ですが。
2)
次。使い魔雑魚本体からの7回目の自機狙い連弾の射出音(使い魔から最初の3way弾が射出された直後の射出音)に合わせて、幽々子ショットを撃ち始めつつ、右に少し移動します。移動量は1)で停止した位置次第で、停止位置は使い魔雑魚から左に半キャラ分ずれた位置です。適当に調整してください。
ここは使い魔からの3way弾を目で見て判断すると、タイミングがずれて失敗するので注意。使い魔雑魚の出現直後から、自機狙いの射出音でリズムをとりつつ移動していると安定させやすいです。
3)
3way射出から1拍置いたあたりで、使い魔から5way連弾が射出されます。これを右に3回の微調整で避けます。3回目の移動後の停止位置は、使い魔雑魚から右に半キャラ分ずれた位置になります。

これで使い魔からの3回目の5way射出直後に、使い魔雑魚が死んでくれるはずです。成功した場合の刻符は2000。
500しか入らなかった場合は破壊が早すぎます。1)の停止位置でY軸が上すぎるか、2)でX軸が使い魔雑魚に近すぎるのが原因です。
1000しか入らなかった場合は破壊が遅れています。1)の停止位置でY軸が下すぎるか、2)でX軸が使い魔雑魚から遠すぎるのが原因です。


■中盤の編隊に混じって画面左右上部から2匹ずつ出てくる使い魔雑魚
この雑魚はX軸を画面中央、Y軸を画面右の東方永夜抄ロゴの「永」と「夜」の間あたりに合わせた位置で待ち、音でタイミングを計りつつ、使い魔の射出と同時に幽々子ショットを撃ち始めると、綺麗に全方位弾を巻き込んでくれます。
タイミングがずれた場合は、上下移動を使うと多少補正が効きます。早すぎた場合は下に、遅れた場合は上に移動してください。


■道中ラストの2列使い魔雑魚
ラストの2列編隊で出現する使い魔雑魚は、画面右端、東方永夜抄ロゴの「東」の上あたりから開始して、「左斜め下」に少しずつ移動しながら破壊すると綺麗に巻き込めるようです。
[PR]
by mostlyharmless | 2006-05-15 00:18 | th08-2

4面道中後半ノーボムパターン

プレイヤー名 Dual
プレイ時刻 2006/05/13 22:48:20
キャラ名 妖夢&幽々子  
スコア 523521290
難易度 Lunatic
最終ステージ Stage 4-powerful
ミス回数 0
ボム回数 0
処理落ち率 0.364470%
人間率 69.11%
ゲームのバージョン 1.00d

道中刻符16780、クリア時刻符24500、ノーボム。

megmilkさんの指摘を受けて、道中後半のノーボムパターンを導入しました。
Luna4面道中後半をノーボムで抜ける方法は、このゲーム最大のホーリーアークだと思っていたのですが、恐るべしは幽々子ショットの性能。

上のリプレイでは後半の一部でパターンが崩れて少し落ちていますが、それなりにつながれば道中刻符17000は普通に出そうです。クリア時の現実的な目標は25000、全てが理想的に決まれば27000。まだ4Aコースには遠く及びませんが、多少は差が縮まってきた気がしますね。
[PR]
by mostlyharmless | 2006-05-14 00:16 | th08-4B