log::dual

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Stage6/GoogleVideo

Stage6が閉鎖だそうで。あのスペックで運営を続けられていることの方が不思議なくらいだったので仕方ないのでしょうが、何も使い始めた途端に閉鎖しなくても。
というわけで前回の動画をGoogle Videoに移動してみました。

虫姫さまふたりv1.5 Maniac Reco-A Stage5

が、やはりStage6とは比較にすらなりませんね。でもまあyoutubeと違って何やってるかくらいは分かるので、鑑賞目的じゃなければこれで十分な気もします。スコアが読めないのは断腸の思いですが、3倍で録画したVHSだとでも思えば。
再生するときは右下の▼ボタンで"Original Size"を選択しましょう。"Fit to Window"のままだと見られたもんじゃありません。

このぼやけた画面の中ですら、これだけくっきりと見えるCaveの赤紫弾の見やすさは素晴らしいです。それでいてどうして通常のゲーム中に弾以外の浮遊物があの惨状になってしまうのか理解に苦しみます。

ついでに久しぶりにクリアできた通しプレイも。
虫姫さまふたりv1.5 Maniac Reco-A 619,502,984pts 20080226
3面終了まではそれなり。4面5面が大惨事でそれぞれ5000万くらいずつ落ちて、終了時6.19億。
このゲーム、パターンをいじり始めると軽く一ヶ月くらいクリアできない期間が続くんですよねえ。単純にプレイ頻度の問題もあるのでしょうが。
[PR]
by mostlyharmless | 2008-02-28 02:43 | 虫姫さまふたりVer1.5

日々の記録

今週は妖夢の週ですね。久しぶりに参加。

プレイヤー名 Dual
プレイ時刻 2008/02/26 16:52:15
キャラ名 魂魄 妖夢   
スコア 4784298700
難易度 Lunatic
最終ステージ Clear
ミス回数 7
ボム回数 14
処理落ち率 0.301313%
人間率 62.23%
ゲームのバージョン 1.00d

1.4, 4.5, 10.3, 17.8, 26.2, 47.8
31枚
ファイアフライ、コーラスマスター、エフェメラリティ137、GHQクライシス、ダブルスパーク、シュート・ザ・ムーン

予選落ちをリハビリで通しただけ。
序盤で死にすぎで下手したらゲームオーバーになりそうだったため、てゐ戦は安全策として逢魔解除して更に撃破タイミングまで早めたのに、1up出ませんでした。
どうでも良い時に限って6bはフルスペル。どうせなら次のプレイで出て欲しかった。


プレイヤー名 Dual
プレイ時刻 2008/02/26 17:36:09
キャラ名 魂魄 妖夢   
スコア 5193652370
難易度 Lunatic
最終ステージ Clear
ミス回数 2
ボム回数 12
処理落ち率 0.299060%
人間率 58.38%
ゲームのバージョン 1.00d

1.5, 4.7, 11.4, 20.7, 29.0, 51.9
34枚
ファイアフライ、バレッタ、世明け

3面後半の緊急回避ボム→最下段強制回収*30の効果音がまだ耳に残っています。あの音はいけません。身の毛もよだつとは正にこのこと。スコア的にはせいぜい3000万程度の被害なのですが、この手のダメージは数値とは別の所に行くのが困りもので。

枝妥協パターンの安定度が良い感じです。あれ以降実戦ではほとんど落としていません。
[PR]
by mostlyharmless | 2008-02-26 22:47 | 日々の記録

eXceed3rd-JADE PENETRATE- / eXceed2nd-VAMPIRE REX-

どちらも面白かったです。息抜きのつもりが3rdの方はついUltraをクリアするまで遊んでしまいました。

eXceed3rd-JADE PENETRATE- ver1.03 ウルトラモード ALL 305068pts

前半はろくに練習していないので適当。後半面道中は結構真面目にノーボムパターン作ったりしたのですが、事故死が怖すぎてボムがあるときは素直に使う→次の一手が混乱して更にボム祭り、という流れが多くて全然実践できてません。
せっかく作ったパターンも短期記憶にしか入っていないので、数日で忘却の彼方に流れてしまうことは確実。ステージプラクティスのリプレイ保存機能が欲しいところです。

ところで、遊んでいる間にいくつかバグらしきものにひっかかりました。一つは、ウルトラモードをクリアしてリプレイ保存したはずなのに、リプレイ一覧での表示が何故かオリジナル。選択するとオリジナルモードとして再生されて、当然ずれます。
正常に保存される場合もあるので再現条件はよくわかりませんが、なにもクリア出来たときに発生しなくても、と思いつつリプレイファイルの中を覗いてみたところこれまたずいぶんとわかりやすい形式だったので、適当にいじって難易度をUltraに変更して対処しました。上のファイルがそうですが、一応最後まで再生出来ることは確認したので、恐らく大丈夫かと。
もう一つは、イリアスのリプペットマインを弾数が最大になる瞬間に撃破して次の攻撃に移行させると、内部エラーでゲームが落ちる、という症状。最速で撃破すると丁度そのタイミングになってしまうため、これに関しては適当に撃ち止めて撃破タイミングをずらして回避しています。

2ndの方はNormalでクリアしただけですが、斑鳩のシステムで普通のシューティングをバランス良く作るとこうなります、という感じで、こちらも良くできていると思います。

2ndREX, 3rdともにシューティングとして最低限押さえるべきところは押さえていて、一通り遊んで特にこれといった不満点が見あたりません。じゃあ凄く良い要素が有るのかというとちょっと悩んでしまうのですが、このあたり、不満たらたらなのに他の長所で全て打ち消している虫ふたとは対照的だな、とか思いました。そう考えると息抜きとしてははまり役だったのかもしれませんね。
というわけで一段落したので、そろそろ琥珀の影に漂うクラゲに体当たりする作業に戻ります。奴を見てると水色で小さくて飛んでてかすめただけで死ぬという点でグラIIIのキューブが連想されるのですが誰か何とかしてください。

そうそう、2ndの方はなにげに1面ボス達の曲が素晴らしいです。リメイクで追加された曲らしく、個人的にはこれだけで買う価値あり。
ゲームからも公式サイトからも曲名がわからなくて残念に思っていたのですが、調べたら公式のblogの方に載ってますね。BestrafungとPuppeという曲。
[PR]
by mostlyharmless | 2008-02-16 02:24 | 徒然

妖Luna恋符20億

スコアボードに妖Luna恋符20億が上がっていたので、鑑賞。4面だけ見るつもりだったのですが、道中を見たところで予想と大分違う動きをしていたのに驚いて、あらためて最初から最後まで見てしまいました。アプローチの方向性がかなり違っていて、目から鱗な場所がいろいろと。

魔理沙はボムやミスのペナルティがきついため、ボム厳禁、ボム使うくらいなら死んどけ、でも死ぬのも駄目、というイメージがあったのですが、このリプレイだと容赦なくボムを使っていて、更にボム補給のために自爆している場所もあるようです。で、減った桜点は要所での霊撃で無理矢理回復。Extraをやっていたときに、序盤で霊撃を使うことで桜点を早回しできることは気付いていましたが、Lunaticの道中でこれをやるのはわりと盲点でした。
やはりノーミスに比べて理論値ベースでは少し控えめになってしまいますが、きつい場所は素直にボムを使えるようになり、ついでに桜点のリカバーが前提のためミスがあまり致命的にならない、と、それを補って余りある利点が有るようです。

自分の中では妖々夢の位置付けは老後の楽しみに移行しつつあったのですが、こういうリプレイを見ると、また手を出しても良いかなと思えてきますね。
[PR]
by mostlyharmless | 2008-02-09 02:02 | th07-Misc

ぱちゅコン!

休日に雪で外に出られなかったというのもありますが、うっかりArcadeのLunaticをクリアするまで遊んでしまいました。全チームで。
チームの特色毎に全く違う方針を考える必要があるため、別のゲームのように楽しめますね。結局これだけで丸一日潰れました。

ベースのシステムが非常に良くできているというのもありますが、それ以前に動き回るユニット群や各々のスキルを使った撃ち合いを眺めているだけでも十分楽しいのだから、大したものです。作り手もそれを狙っているからこそ、10万モードのようなゲーム的には単にバランスを崩しただけのおまけが用意されているのでしょうし、それに踊らされていると分かっていながら、ついつい10万Easyで普段使わない高コストユニットを数十体並べてNext連打して画面を眺める、という、不毛と至福の狭間で懊悩するような行為に時間を費やしてしまいます。実に楽しいのですが、消費される時間や精神点を考えると危険極まりありません。

というわけで、十分遊んだので一旦封印。各Extraはまた暇が出来たときにでも。
[PR]
by mostlyharmless | 2008-02-05 02:03 | 徒然