log::dual

<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

虫姫さまふたり ブラックレーベル

最近はブラックレーベルのオリジナルをパルムでやってます。

最初に手を付けてから既に2週間くらい経っているのですが、あまりにも進展が無いのでここに書く気になれませんでした。このゲーム、稼ぎを意識しだしてからのプレイヤーに対する突き放しぶりが凄まじいです。近接破壊して青回収して接射して10万カウンタの弾速に耐えつつ弾消し中型機を泳がせろ、とか、右に行くほど無茶の度合いが高いのですが、一番左の項目の時点で既に一見さんお断りを全力で主張しています。

そして相変わらず見えない何かを心眼で避けるゲームで、10万カウンタ後の弾速は狂気の沙汰としか言いようがありません。全ての雑魚が天帝のレーザーを装備しているようなもので、場所によっては本気で弾が通り過ぎてから撃たれたことに気付きます。縦穴の着地点あたりとか。

とはいえ見えなくても何とかなるように作られているのは流石で、死ぬ1秒前くらいにちゃんと死ぬことがわかるんですよね。具体的には左右どちらに移動するか悩んで一瞬止まってしまった時とか、短い範囲内で複数回切り返してしまったときとか、敵の出現地点に対して浅い角度で進んでしまったときとか。
まだ画面上に存在すらしていない弾がほのかにきらめく霞の如く襲いかかってくる様が脳裏に描かれ、あー死ぬ、と思った直後あたりにレコチャーンという悲鳴が響き渡ります。この未来を覗き続けている感覚が脳の快楽中枢を刺激するらしく、はたからえらい辛そうだけどこれ本当に楽しいの?などと訝られつつも続けてしまうという、まったく実に恐ろしいゲームですね、これは。

ちなみにその辛そうだねと言ってきた人は隣の台でケツイの裏2周目を本気でやっていて、流石にそれに比べたらこっちの方がまだ人間味があるのでは、と思います。多分。というか目の前で毎回毎回実にあっさりと裏に突入されるせいで、最近はその辺の感覚がよくわからなくなってきています。
[PR]
by mostlyharmless | 2008-04-25 02:28 | 虫姫さまふたりブラックレーベル

入力遅延の確認

遅延の客観的な確認方法なるものが出回っているようなので、ちょうど都合良く妖々夢のデフォルト設定で酷い遅延が発生しているここの環境で結果を比較してみました。
手順は222さんのところから引用。


 1.レバー(十字キー)を横方向に入力したままAltキーを押す。
 2.一時停止状態になるので、そのままSS撮影。
 3.レバー(十字キー)から手を離した状態で再度Altキーを押す。
 4.一時停止解除後、自機が止まったら再度SS撮影。


A)
まず垂直同期有りのデフォルト設定の場合。体感では水の中で移動しているような悲惨な状態となっています。

 妖々夢 魔符 デフォルト設定 遅延有り

桜点の2桁分程度進んでいます。

B)
次にcustom.exeで「垂直同期を取らない」にチェックを入れて確認。体感では遅延は感じません。

 妖々夢 魔符 垂直同期無し 遅延無し

やはり移動します。むしろ移動距離が増えてます。

というわけで、期待する結果は得られませんでした。B)だけを見ると単に私が遅延に気付いていないという可能性も否定できませんが、A)も併せて考えると、遅延の有無以前にそもそも検証結果の辻褄が全く合いませんね。
何故こうなるのかに関しては識者の解説を待つとして、ひとまず私はこの手法での確認結果よりも自分の感覚の方を信じておくことにします。

余談ですが、そもそも現状で全く遅延を感じていない、という方は、この手の検証には手を出さない方が良いと思います。
「無い」ことを証明するのがとても難しい事柄に対して、「有る」という結果を提示すると、ある種の呪いとして機能します。その提示が真実ならまだ問題は無いのですが、結果の信憑性に疑問があるとなると、否定する手段が無いだけにそのタチの悪さは格別です。せっかく主観的には幸せなプレイ環境を持っているというのに、なにもわざわざ危険に晒すことはありません。
[PR]
by mostlyharmless | 2008-04-24 02:02 | 環境

無題

背景的なことはよく知りませんが、匿名ベースでソース無しの実行ファイルをぽんと置かれただけで、配布サイトどころか連絡先すら書かれてない上にアンチウィルスがここぞとばかりに全力で警告を出してくる(と思われる、試してませんが仕組みを見る限り)代物、ですよねえ、これ。

あんまり警戒しすぎるとフリーソフトなんか何一つ使えなくなってしまうので、自分なりに相当緩い線引きをしているつもりなのですが、それでもこの出自は手を出して良いと判断出来る最低ラインをかなり下回ってます。自己責任で使うのは全くの自由だと思いますが、軽々しく紹介したり、ましてや考え無しに人に勧めたりするのはちょっと軽率なんじゃないか、と思いました。

目的のために手段を選ばなければ利益も大きくなりますが、それが一般化してしまうと場を構成するあらゆる要素に影響が出てきます。薬を使って害虫を安易に駆除したら、鳥の鳴かない春が来ました、みたいな話にならないと良いのですが。
[PR]
by mostlyharmless | 2008-04-21 20:53 | 徒然