log::dual

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

グラディウスIV

1番装備で2周目モードをクリア。別に2番を見限ったわけではありませんが、気分によって1番と2番を使い分けていて、先に到達したのが1番だったというだけで。でもまあ、やっぱり1番の方が明らかに強いですね。

3面後半のオプションハンターは、1面で1個目のオプションを付けるタイミングを遅らせる方針にしたら全てが解決しました。もっと早く知りたかった。
[PR]
by mostlyharmless | 2009-10-31 00:13 | グラディウスIV

虫ふた

パルムの断末魔が実に耳障りです。

足切りラインが上がって聞く頻度が高くなったからなのか、それとも被爆回数が一定の限度を超えたからなのか、最近になって耐え難くなってきました。あれほど神経に障る声もありません。
特に、増殖したクラゲのせいで処理落ちした世界の、無敵時間の切れるタイミングが体内時計と乖離した状態で聞かされる悲鳴が最悪です。インパクトの瞬間を絶妙にずらされるせいで、無防備な脳髄に響きます。

元々虫ふたは目に止まる欠点のやたらと多いゲームで、1.5の時から不満たらたらで遊び続けているわけですが。それらを打ち消して余りある魅力があるところが誠に憎たらしく。
[PR]
by mostlyharmless | 2009-10-28 00:27 | 虫姫さまふたりブラックレーベル

グラディウスIV

つい先日上げられたものですが、Gradius IVの10周目
人類には無限の可能性があるのだなあ、と感じずにはいられません。額縁に入れて飾っておきたくなるようなプレイとは、正にこのことで。
今はデジタルフォトフレームみたいなものもあるので、比喩的表現ではなくて、実際に飾ることも出来るんですよね。さすがにやりませんが。

グラIVの最終面は、前半、後半ともに曲が素晴らしいです。これを生で聴きたいがために、今更10年前のゲームを頑張れたように思えます。
[PR]
by mostlyharmless | 2009-10-25 20:06 | グラディウスIV

虫姫さまふたり ブラックレーベル

前回それなりにつながってから1年も経過している事実に軽い目眩を覚えつつ、オリジナルを再開しました。遊びの方面では非常に充実した生活を送れていて大変結構なことなのですが、そのせいか、なんだか最近、時間の流れが速くていけません。ケツイは諸事情により一旦休憩。

パターンを総入れ替えした後、つながる前に中断、というステータスだったせいか、リハビリ三日目くらいで以前の自己ベストはあっさり塗り替えられたのですが、そこから先が亀の歩みと化しています。このゲーム、つながったらいいなあくらいの感覚で後半面のパターンをいじり続けるのが正しい遊び方でしょうね、多分。前半面での1ミスがスコア的に致命傷なので、常につなぐつもりで捨てゲーしつつ挑んでいると、1週間と保たずに胃に穴が開くと思います。
[PR]
by mostlyharmless | 2009-10-23 23:35 | 虫姫さまふたりブラックレーベル

星蓮船

それなりに遊びましたが、Hardの段階で既に休日を潰してプラクティスを半日くらいみっちりと練習してどうにかエンディング到達、という難易度調整にへこたれ気味です。手を抜いて挑んでいるつもりは全く無いのですが、Lunaはそこから更にそれなりの時間を投下してもクリアできる気配が出てこなくて、保留中。
あまりのことに、このゲームでは魔理沙の存在自体が何かの間違いなのではないかと思えてきます。
[PR]
by mostlyharmless | 2009-10-04 23:22 | 徒然