人気ブログランキング | 話題のタグを見る

log::dual

黒魔「イベントホライズン」

妖夢単体、イベントホライズンのパターン変更
アイテム消滅対策です。いろいろと考えてみましたが、結局本体に撃ち込まずに使い魔へのダメージで撃破するのが一番確実なようです。

ところがこれ、実際にやってみると「使い魔一匹分のダメージ量で寸止め」という条件が意外に難しくて、かなり困りました。原因は妖夢単体特有のもので、

・開幕の撃ち込み量が使い魔の回転の角度に依存する。
・真下で開始するパターンに比べて開幕の撃ち込み量が少ないため、調整のための時間的
 な余裕があまり無い。
・単純に妖怪逢魔時の正面攻撃力が強すぎる。
・ショットが使い魔に阻まれている状態と本体に通っている状態でダメージ量が違いすぎる
 ため、撃ち込み調整が難しい。

という理由から。まあ、この辺の理由から旧パターンでは本体に直接撃ち込むことに固執していたわけですが。
うまくタイミングをパターン化することも出来ず、かといってダメージアウトの警告音を聞いてから撃つのを止めようとすると、かなりの確率で勢い余って撃破してしまいます。強制回収により1個150万点のはずの点アイテムが数万点になったあげくに、それが32個。ラストスペル使って撃破した方がマシなくらいスコアが落ちます。
かといって冥界組と同じように無理矢理真上に出て半身を下に向けて撃破というパターンも、撃ち込み量と撃破タイミング調整の兼ね合いもあり、これはこれで安定しません。単純に使い魔に当たり判定があるせいで、真上に行くのが難しいというのもあります。

とりあえず現状は、体力が少なくなってきたら魔理沙と軸をずらして、半身のショットだけを当てることによりダメージ量を抑えて調整しやすくする、という方法で逃げています。そこそこ安定するようなのでしばらくはこれでやってみるつもりですが、もしかしたらアイテムが消えないことを祈りつつ旧パターンを使った方が良いのかもしれません。
by mostlyharmless | 2006-09-22 00:43 | th08-4B